ここから本文です

山菜野菜盛りだくさん 「千光寺芹の市」

6/11(日) 15:21配信

北日本新聞

 砺波市の県民公園頼成の森で開催中の「頼成の森花しょうぶ祭り」に合わせ、地元の栴檀野(せんだんの)自治振興会は11日、同市芹谷の千光寺駐車場で朝市「千光寺芹の市」を開き、採れたての山菜や野菜などが並んだ。

 地元の農家らが持ち寄った農産物や加工食品など約30種類の商品を販売。ウドやワラビ、ヨシナなどの山菜や、キャベツやタマネギ、ニラなどの野菜を来場者が品定めした。もっちりとした食感が特徴の地元産コシヒカリ「増山城戦国米」や栴檀野商工会が用意した餅、地元のイタリア料理店「旬菜彩菓ラ・ナトゥーラ」のパンやケーキなども並んだ。

 花しょうぶ祭りの来場者に特産品を楽しんでもらうとともに、古刹(こさつ)・千光寺を知ってほしいと毎年開き、12回目。今年は同市若林地区の朝市の関係者も参加・協力した。

 栴檀野地区は地場産野菜直売所を毎週水曜の午前に開いている。

北日本新聞社

最終更新:6/11(日) 21:25
北日本新聞