ここから本文です

MotoGP:ペドロサ「タイヤライフのコントロールが困難」/カタルーニャGP予選日コメント

6/11(日) 4:00配信

オートスポーツweb

 バルセロナ・カタルーニャサーキットで開催されているMotoGP第7戦カタルーニャGPは予選日を終え、ポールポジションを獲得したダニ・ペドロサと、フロントロウを獲得したホルヘ・ロレンソ、ダニロ・ペトルッチが予選を振り返った。

■ダニ・ペドロサ/レプソル・ホンダ・チーム(予選1位)
「今日の結果はとてもハッピーだ。いつもは予選で苦戦しているが、ポール獲得はチームに対してすばらしい仕事となった」

「今日はいろんなことを試した。気温もとても高かったよ。明日に向けてバイクを改善し、よくなることを希望する」

「タイヤライフをコントロールすることはとても困難だ。今年2回目のポールは特別だよ」

■ホルヘ・ロレンソ/ドゥカティ・チーム(予選2位)
「これまでいくつかのレースではいいペースがあったが、予選でフロントロウを獲得することはできていなかった。ドゥカティで初めてのフロントロウを獲得し、ここでは可能性がある。今日の結果にとても満足している」

■ダニロ・ペトルッチ/オクト・プラマック・レーシング(予選3位)
「明日のレースはタフで難しくなるだろう。予選ではいくつかのコーナーで振られて、ワイドになったが、最終的にいいラップタイムを記録できた。明日はどうなるか分からないが、トップ5でフィニッシュしたいと思っている。表彰台は難しいだろう」

[オートスポーツweb ]