ここから本文です

フェルスタッペン「予選5番手は上々の結果。アップデートが機能している」:レッドブル F1カナダ土曜

6/11(日) 14:50配信

オートスポーツweb

 2017年F1カナダGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは5位だった。

ダニエル・リカルド(レッドブル)は予選6位だった

マックス・フェルスタッペン 予選=5位
 僕らはこのサーキットが得意ではないし、相性があまりよくないことは知っている。だから5番手は目指せるなかで最高の順位だと思う。それを達成できたのだから、この結果には喜んでいるよ。

 フェラーリとメルセデスは終盤には出力を上げて、ペースを一段階上げてくる。でも現状、僕らにはそれはできない。

 レースを通してずっと予選と同じレベルで走ることはできないから、エンジンパワーの差が多少は小さくなる。だから僕らも戦いに参加できるし、追いつくことも可能だ。

 明日のレースペースは問題ないと思う。5番手をキープすることが最初の目標で、そこから前方で何が起きるかを見守っていく。

 マシンを改善するために常に努力し、F1のなかで一番優れたマシンを作るために頑張っている。つまり、開発は絶えず続けられているということだ。今週末に持ち込んだアップデートは本当によく機能していて、僕らが正しい方向に向かっていることを証明してくれた。その進化を、予選や長いストレートを備えた困難なコースで見せることは難しい。それでも僕らは、間違いなく進歩しているんだ。

[オートスポーツweb ]