ここから本文です

海ポチャ1号の北九州GKは偶然強調「すごい恥ずかしいのであまり取り上げないで」

6/11(日) 11:52配信

ゲキサカ

 10日に北九州市ミクニワールドスタジアムで行われたJ3第12節でギラヴァンツ北九州のGK高橋拓也がバックスタンド後方のフェンスを大きく超える“海ポチャ”クリアをしたことが大きな話題を集めている。

 同スタジアムは今季より開場したスタジアムで、海に面したスタジアムとして注目されていたが、ボールが海に飛び込んだのはホームゲーム6試合目にして初だった。

 海ポチャクリアは2-1と1点をリードする後半40分に生まれた。クラブ公式サイトによると、同プレーを振り返った高橋は「すぐ相手がリスタートできないように遠くにボールを蹴ろうとした結果です。海ポチャを狙っていたとか、会場を沸かそうとかそういうのではない」と偶然のプレーであることを強調した。

 反響の大きさに「すごい恥ずかしいのであまり取り上げないでもらいたいっていうのが正直なところ」と頭をかいた高橋だが、「こういう海の近くにあるスタジアムでギラヴァンツの売りの1つ。お客さんに楽しんでもらって、見に来てくれる人がどんどん増えれば」と海ポチャ効果による観客増を期待した。

最終更新:6/11(日) 11:53
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報