ここから本文です

ボランチ起用の柴崎岳がフル出場で勝利に貢献!テネリフェが4位で昇格プレーオフへ

6/11(日) 14:33配信

ゲキサカ

[6.10 リーガ2部 サラゴサ1-2テネリフェ]

 リーガ・エスパニョーラ2部は10日、2016-17シーズン最終節となる第42節を行った。MF柴崎岳が所属するテネリフェは敵地でサラゴサと対戦し、2-1で勝利。4位に浮上し、昇格プレーオフ進出が決まった。

 7試合連続スタメンとなった柴崎は、これまでトップ下を定位置としていたが、この日はボランチでプレー。前半33分、自陣センターサークル付近で柴崎のパスを受けたMFホセ・オマル・ペルドモが反転からそのままロングシュート。意表を突いたシュートがクロスバー、戻ったGKに当たってゴールに吸い込まれた。

 後半13分に左CKからDFカルロス・ルイスのヘディングシュートで2-0としたテネリフェ。終了間際の40分に1点を返されたが、リードを最後まで守り抜き2-1で逃げ切った。この結果、順位を1つ上げて4位でレギュラーシーズンを終え、昇格プレーオフ進出が決定。第1戦でカディフと対戦する。なお、柴崎はフル出場で勝利に貢献している。

最終更新:6/11(日) 14:33
ゲキサカ