ここから本文です

U-20W杯はイングランドが初の頂点!新黄金世代と期待

6/11(日) 21:03配信

ゲキサカ

[6.11 U-20W杯決勝 U-20ベネズエラ0-1U-20イングランド]

 韓国で開催されているU-20W杯は11日に決勝を行い、U-20イングランド代表がU-20ベネズエラ代表を1-0で下し、初優勝を飾った。

 前半35分にFKの流れからGKに止められた自身にシュートを押し込んだFWドミニク・キャルバート・ルーウィンのゴールが決勝点になった。ベネズエラは後半29分に同点に追いつくPKのチャンスを得たが、FWアダルベルト・ペニャランダが失敗した。

 イングランドは過去最高だった1993年大会の3位の記録を一気に更新する初優勝。また同時期に行われているトゥーロン国際大会では、U-18イングランド代表が決勝でU-20コートジボワール代表を1-1から突入したPK戦を5-3で制して優勝を決めたことで、現地では新黄金世代の到来を期待する報道もされている。

 なお同日行われた3位決定戦では、U-20イタリア代表が0-0から突入したPK戦を4-1で制してU-20ウルグアイ代表を下した。

最終更新:6/11(日) 22:24
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合