ここから本文です

Jクラブが各地で練習試合、浦和は筑波大と引き分ける

6/11(日) 22:42配信

ゲキサカ

 J1リーグ戦はAマッチ週間のために中断。11日に行われた練習試合の結果を各クラブが公式サイトで発表している。

 浦和レッズは大原サッカー場で筑波大と45分の3本マッチで対戦。GK西川周作やDF森脇良太、DF阿部勇樹、MF柏木陽介ら主力が出場した1本目は0-2で落としたが、メンバーを入れ替えた2本目にFWズラタン、3本目にMF長澤和輝が得点して2-2のドローで終えた。

 横浜F・マリノスと川崎フロンターレは麻生グラウンドでダービーマッチ(45分×1本、30分×2本)を行い、1-1で引き分けた。1本目は川崎Fが1-0で勝利したが、3本目に横浜FMはMF前田直輝のゴールによって同点に追いついた。

 馬入ふれあい公園サッカー場で行われた練習試合(45分×2)は、湘南ベルマーレはジュビロ磐田に1-0で勝利した。ヤンマー桜グラウンドで行われた練習試合(45分×2)は、セレッソ大阪はJFLの奈良クラブに2-0で勝利。MF水沼宏太とMF山村和也が得点した。

 アルビレックス新潟はアルビレックス新潟クラブハウスで新潟医療福祉大と対戦(45分×3)し、9-3で勝利。1本目だけでFWホニがハットトリックを決めるなど、活躍した。

11日に行われた主な練習試合
新潟 9-3 新潟医療福祉大
川崎F 1-1 横浜FM
浦和 2-2 筑波大
湘南 1-0 磐田
C大阪 2-0 奈良クラブ
大分 0-2 鹿児島
名古屋 7-0 名古屋学院大
徳島 2-0 FC今治
千葉 2-2 法政大
横浜FC 4-1 いわきFC
沼津 0-0 関東学院大

最終更新:6/11(日) 22:42
ゲキサカ