ここから本文です

踏み忘れ一因?のマスコット出迎えず、怒られシュン

6/11(日) 8:00配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:オリックス5-3中日>◇10日◇京セラドーム大阪

 オリックスの新外国人クリス・マレーロ外野手(28)が、正真正銘の来日1号先制ソロを放った。前日9日は本塁踏み忘れで本塁打が取り消される衝撃デビュー。この日は左足と右足で入念にホームを踏んだ。「ベース踏み忘れ」の次戦での本塁打は1958年(昭33)の巨人長嶋茂雄以来2人目。ミスター級の1発に導かれたチームは逆転勝ちを収め、交流戦単独首位に返り咲いた。

【写真】バファローズポンタの左右に立つバファローブル&ベル

 マレーロの本塁打の出迎えに、球団マスコットのバファローブルとバファローベルはいなかった。9日の本塁踏み忘れは福良監督が「マスコットが邪魔になっていたと審判に言われた」と明かしたように、球団マスコット2体がホームイン直前のマレーロにタッチに走ったことで、走路から少しずれたことも一因だった。関係者は「ブルとベルは球団の人に怒られて落ち込んでました」と説明。注意を受けたようだ。

最終更新:6/11(日) 8:31
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 16:30