ここから本文です

タップリット勝利、エピカリス不出走/ベルモントS

6/11(日) 8:14配信

日刊スポーツ

<ベルモントS>◇10日(日本時間11日)=米国ベルモントパーク競馬場◇G1◇ダート2400メートル◇3歳◇出走11頭

【写真】出走取り消しとなったエピカリス

 米3冠レースの最終戦は、好位から進めたタップリット(牡、米国)が直線で抜け出し勝利した。2着には逃げたアイリッシュウォークライ、3着にはパッチが入った。タップリットのJ・オルティス騎手は「信じられない。今日はうまくハンドリングできた。関係者のみなさんに感謝したい」と笑顔を見せた。

 なお、出走を予定していたエピカリス(牡3、萩原)は日本時間10日夜、現地の獣医師が右前肢は行のため出走可能な状態にないと判断して、出走取り消しとなった。現地で追い切り後から馬場入りを控えており、懸命に回復を図ったが出走を取りやめた。

 萩原師は「前脚の炎症は深刻な問題ではなく、ほぼ出走できる状態でしたが時間が足りませんでした。出走に向けて厩舎チームはベストを尽くしてくれました。ファンの皆様には大変申し訳ございませんが、本日出走できないという事実に向き合わないといけません」と話した。

 海外馬券は、単勝(2)が540円、馬連(2)(7)930円、馬単(2)(7)2100円、3連複(2)(7)(12)5820円、3連単(2)(7)(12)2万8470円。

 (注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい)

最終更新:6/11(日) 9:15
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ