ここから本文です

ソフトバンク先制、デスパイネ右前打に「よかった」

6/11(日) 14:27配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:ソフトバンク5-2阪神>◇11日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクが1回にアルフレド・デスパイネ外野手(30)の右前適時打で先制した。1回、1死一、二塁で4番デスパイネが一、二塁間をゴロで破る右前適時打。「昨日は序盤に点を取れず、流れを持って来られなかったので、今日はまず先制できてよかった」とコメント。さらに明石が押し出し四球を選び、ソフトバンクは初回に2点を奪った。

最終更新:6/11(日) 16:59
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 5:50