ここから本文です

早実・清宮2戦9の5も1発なし「それは二の次」

6/11(日) 18:59配信

日刊スポーツ

 早実(西東京)の清宮幸太郎内野手(3年)が11日、同校グラウンドで行われた九州学院(熊本)、桐光学園(神奈川)との練習試合に臨んだ。

【一覧】清宮幸太郎 高校通算100号/100発全データ他

 プロ注目で通算47発の村上捕手擁する九州学院戦は4打数1安打。桐光学園戦は5打数4安打だった。4日の享栄戦で通算100号を達成。史上最多の107号に向け、更新が期待されたアーチは次戦以降に持ち越された。

 チームの勝利に直結する打点を重視する清宮は「記録とかありますけど、それは二の次。チームの成長が一番。その中で自分の成長が加われば」と話した。

最終更新:6/11(日) 19:34
日刊スポーツ