ここから本文です

市川海老蔵「ママに桃」長女と一緒に麻央大好物買う

6/11(日) 21:46配信

日刊スポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が11日夜、ブログを更新し、乳がんで闘病中の妻小林麻央(34)のために、長女麗禾ちゃんと一緒に桃を買ったと報告した。

【写真】勸玄くん(右)、麗禾ちゃんと市川海老蔵

 この日、麗禾ちゃんと長男勸玄くんは東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで開催中の自主公演「ABKAI2017 石川五右衛門~外伝」の、昼の部の舞台にそろって出演。麗禾ちゃんは夜の部にも出演した。夜の部の終了後、「ジュースいこか?」という話になり、店に行ってジュースとともに桃を買ったという。

 「そしてママに桃 帰りまーす」

 桃は小林の大好物で、5月6日のブログには、海老蔵が初桃を届けてくれた喜びをつづった。

 「今日見つけた初桃を届けてくれました! 果物の中で、桃が一番好きなのです。気持ちがうれしいです。そして、美味しく頂きました。今、反動でキュルキュル中ですが。栄養が吸収されますように」

 小林は11日朝のブログで「昨日は、更新したかったのですが、一日、痛みで七転八倒していました。ですが、夕方最終的に、在宅医療の先生に相談し、忘れていた座薬を試したら、ようやく落ちつくことができました」と、痛みが激しくブログの更新が出来なかったと明かした。

 また「初めて口内炎がひどく、おすすめされた、カモミールティうがいを続けています。(中略)しかし、口内炎、気になる。。。」(コメントは原文のまま)ともつづっており、桃は良き“援軍”となりそうだ。

最終更新:6/12(月) 15:05
日刊スポーツ