ここから本文です

【中国】宅配荷物、粗雑な扱い常態化=消費者協会

6/12(月) 11:30配信

NNA

 中国消費者協会が実施した宅配業界への覆面調査で、対象となった営業所の約半数で荷物を仕分ける際に乱暴に扱う問題行為が見つかった。荷物が破損していたケースもあり、同協会は宅配業界に対し改善を求めている。9日付人民日報などが伝えた。
 同協会は昨年12月から今年3月にかけて、順豊速運(SFエクスプレス)や中通快逓などの大手を含む宅配10社を対象に、雑誌、果物、食器を荷物サンプルとして1,300回に上る調査を実施。営業所の対応や集荷状況、配達日数、配送物の状態などを調べた。
 調査によると、半数近い営業所で仕分けの際に荷物を投げるまたは蹴る、荷物を高いところから落とすといった問題行為が見つかった。仕分け時の粗雑な扱いや配達過程で、サンプル全体の16.1%に何らかの破損箇所があった。
 集荷を依頼してから引き取りまでにかかった平均時間は3.8時間で、全体の67.7%が3時間以内だった。一方、依頼から12時間以上経って引き取りに来たケースもあった。
 配達までにかかる日数は、宅配業界全体の平均で2.2日となり、うち同一都市内は1日、他都市は3.4日だった。

最終更新:6/12(月) 11:30
NNA