ここから本文です

新日本のタイガーマスクWに真壁と4代目虎が不快感、強制謝罪させる

6/12(月) 0:00配信

デイリースポーツ

 「プロレス・新日本」(11日、大阪城ホール)

 謎の覆面戦士タイガーマスクWが新日本に不協和音を響かせた。この日は、タイガーマスク、真壁刀義、永田裕志と組んで獣神サンダー・ライガー、中西学、小島聡、天山広吉組と対戦し、真壁が中西をキングコングニードロップで仕留めて勝利。Wは後方宙返りでファンの喝采に応えた。

 だが、試合後とは言え、これをスタンドプレーと見なしたのか、真壁とタイガーマスクが不快感を示した。まずタイガーマスクがWを指さしながら、「Wと組んで、日本全国回ったのかな。痛いところもあるけど、見て分かるとおり、カッコつけるのも痛い、あっ…」と皮肉をチクリ。さらに、真壁が「オレが(3カウントを)取ったんだろ。何でお前、バク宙してカッコつけんだよ。オレがカッコつけるんだろ」と苦言を呈した。

 続けて、Wがタイガーマスクに「謝れ」と促されて渋々頭を下げると、真壁はWをにらみつけながら「お前、そういうところだよ」と追い打ち。デビューから無言を貫くWはもの言いたげなそぶりを見せながらも、何も言わずに去って行った。