ここから本文です

スティーヴィー・ワンダーやジェイ・Zも称賛するサー・ザ・バプティストのデビュー作が日本でCD化

6/12(月) 18:20配信

bmr.jp

スティーヴィー・ワンダーやジェイ・Zも称賛するサー・ザ・バプティストのデビュー作が日本でCD化

スティーヴィー・ワンダーやジェイ・Zも称賛するサー・ザ・バプティストのデビュー作が日本でCD化

スティーヴィー・ワンダーやジェイ・Zらがその才能を讃え、レーベルから「現代のゲットー・ゴスペル・センセーション」とも評される注目の新進ラッパー/シンガー/プロデューサー、サー・ザ・バプティストのデビュー作『Saint Or Sinner』が、日本独占CDリリースされることが発表された。

シカゴ南部出身、ゴスペルとヒップホップを軸に、ソウルやジャズ、ブルースなどを融合させた「チャーチ・パブ・ラップ」を標榜するサー・ザ・バプティストは、2015年に発表した、サー率いる聖歌隊チャーチピープルの歌をフィーチャーした“Raise Hell”がじわじわと話題を呼び、また同年にはチャンス・ザ・ラッパー率いるソーシャル・エクスペリメントの話題作『SURF』にも参加。こうした活躍から2016年5月にはAtlantic Recordsとのメジャー契約を獲得した彼は、同年9月、ジェイ・Zがキュレーターを務める大型音楽フェスティバル〈Made In America〉への出演をオファーされ、ジェイ・Zから直にファンだと伝えられたとか。さらにジェイ・Zからは、翌月に開催されたチャリティ・コンサート〈TIDAL X: 1015〉への出演もオファーされている。また“Raise Hell”はSpotifyのバイラル・チャートで1位を獲得したほか、2016年の〈BET Hip-Hop Awards〉にもノミネートを受けるなど、彼の知名度を上げる代表曲となった。

長らくアルバムが待たれていたサー・ザ・バプティストだが、今年5月についにデビュー・アルバム『Saint Or Sinner』を発売。新恋人とも噂されるブランディや、レイ・J、元デスティニーズ・チャイルドのミシェル・ウィリアムズ、リアリティ番組『R&B Divas』への出演でも知られるキキ・ワイアットといった、ゴスペルをバックグラウンドに持つ実力派シンガーたちを始め、ラン・ザ・ジュエルズ(Run The Jewels)でも活躍するラッパーのキラー・マイクや、人気ゴスペル・アーティストのドナルド・ローレンスといった豪華なゲストが目を惹くが、大半をサー・ザ・バプティスト自身がプロデュース。昨年はカニエ・ウェスト、チャンス・ザ・ラッパー、ファレルらがゴスペルを意識的に取り入れ、今年2月のグラミー賞ではチャンス・ザ・ラッパーと聖歌隊によるパフォーマンスも大きな話題となったが、こうしたシーンの流れも汲む傑作となっている。

そしてその才能は、かのスティーヴィー・ワンダーの注目も得た。サー・ザ・バプティストは、スティーヴィーが運営する西海岸のラジオ局 KJLHの番組に呼ばれ、「(曲を聴いて)驚いた」、「昨日君の音楽を聴いて、絶対にインタビューしなくてはと思った」、「アルバムも気に入ってるし、コンセプトも気に入ってるし、君の声もいい」などとベタ褒めされ、喜びを隠しきれない様子のサー・ザ・バプティストを映した映像も公開されている。

このサー・ザ・バプティストの話題のデビュー作『Saint or Sinner』は今のところデジタル配信のみのリリースとなっているが、日本独占でCD化が決定。7月19日(水)に“First Lady”というボーナストラック付きで発売となる。

1. Prayers On A Picket Sign
2. Raise Hell (feat. Killer Mike & ChurchPpl)
3. What We Got (feat. Donald Lawrence & Co. and ChurchPpl)
4. Southern Belle (feat. Michelle Williams)
5. Deliver Me (feat. Brandy)
6. God Is On Her Way
7. Dance With The Devil
8. Saint or Sinner
9. High With God (feat. DC Young Fly)
10. Marley’s Son
11. Good Ole Church Girl (feat. The Deacons)
12. Replay (feat. Ray J & Jordan Mitchell)
13. Let It Move Yah
14. Second Line Ball
15. The Wall
16. Heaven (feat. Donald Lawrence & Co, Keke Wyatt and ChurchPpl)

[Japanese bonus track]
17. First Lady

最終更新:6/12(月) 18:30
bmr.jp