ここから本文です

大阪万博誘致 松井知事パリへ出発 BIE総会でプレゼン

6/12(月) 15:15配信

産経新聞

 2025年国際博覧会(万博)の誘致を目指す大阪府の松井一郎知事は12日、パリで13日から開かれる博覧会国際事務局(BIE)総会に出席するため、関西空港を出発した。

 2025年万博には日本とフランス、ロシア、アゼルバイジャンの4カ国が立候補している。松井氏は14日の総会で、誘致委員会の榊原定征会長(経団連会長)らとともに、BIE加盟国への初めてとなるプレゼンテーションに臨む。

 松井氏は出発前、記者団に「これからが誘致レースのスタート。まずは(日本、大阪に)興味を持ってもらうのが一番だ」と強調。「関西、大阪の人はおもてなしの心でいっぱいだということを伝えたい」と意気込みを語った。

 関空からは誘致委事務局や秘書課の職員ら3人が同行し、パリには日本時間の12日深夜に到着する予定。

最終更新:6/12(月) 15:30
産経新聞