ここから本文です

プリンストン、NAS製品「Drobo 5N2」の取り扱いを開始

6/12(月) 12:31配信

BCN

 プリンストン(中出敏弥代表取締役)は6月9日、Droboが提供するNAS製品「Drobo 5N2」の取り扱いを開始したと発表した。

 Drobo 5N2は、進化したネットワーク性能と高速ファイルアクセスで快適にデータ共有ができるNASモデル。ギガビットイーサネットポートを2基搭載し、ネットワークの冗長化や2本のネットワークを束ねることで通信速度の高速化を図るポートボンディング機能に対応した。また、従来比で約30%高速化(理論値)した最新CPUを搭載し、より快適なアクセス環境を実現している。

 最大5台の3.5インチHDDやSSDを装着することができ、4Kネイティブ(4Kn)HDDに対応、単一ボリュームで64TBを構築することができる。さらに、ディスクスロットイン方式を採用しており、HDDやSSDの挿入・取り付けもネジ止めが不要。容量拡張に伴うストレージの増設や交換作業も手早く簡単に行うことができる。このほか、データ移行を容易に実現する「Drobo Migration機能」に対応しているため、Drobo FSやDrobo 5Nなどの旧モデルからDrobo 5N2への乗り換えもスマートに実施できる。

 なお、他のDroboシリーズと同様に、法人顧客向けにHDDパッケージを用意。オプションで延長保証サービスにも加入できる。Drobo 5N2の税別価格はオープンで、実売予想価格は9万4800円。

最終更新:6/12(月) 12:31
BCN