ここから本文です

スイス発のソリッド&高速ピアノ・トリオ、VEINの初来日ツアーが間もなくスタート

6/12(月) 18:28配信

CDジャーナル

 デイヴ・リーブマンやグレッグ・オズビーらとの共演で知られるスイス出身のピアノ・トリオ、VEIN(ヴェイン)の初来日が決定。6月16日(金)千葉・柏 Nardis、17日(土)神奈川・横浜 Airegin、18日(日)千葉・稲毛 Candy、19日(月)東京・中目黒 楽屋、20日(火)新潟・Jazz FLASHの5公演を行ないます。

 昨年、新作『the chamber music effect』をリリースしたVEINは、ミカエル・アルベンツ(p)、トーマス・レーンス(b)、フロリアン・アルベンツ(dr)から成るピアノ・トリオ。2006年にデビューを果たし、これまでにアルバム11枚を発表。ソリッドでスリリングな高速ピアノによる演奏は、“カミソリ・スピードの反応”(英「The Guardian」紙)、“スリルに満ちたクリエイティヴィティ”(米「Rolling Stone」誌)とメディアから賞賛されています。

 公演の詳細はReal & True / Office Ohsawaのウェブ・サイトでご確認ください。

最終更新:6/12(月) 18:28
CDジャーナル