ここから本文です

キムタク、カンヌ「空手ポーズ」真相 やっぱり「パパラッチ出川」へのサインだった

6/12(月) 16:10配信

J-CASTニュース

 「第70回カンヌ国際映画祭」のレッドカーペットを歩く木村拓哉さん(44)の姿が、バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で2017年6月11日に放送された。

 番組では、木村さんがレッドカーペットで見せた「正拳突き」ポーズの謎が明らかになったほか、その「神対応」ぶりが話題となっている。

■満面の笑みでセルフィー

  木村さんが登場したのは、お笑い芸人の出川哲郎さん(53)がハリウッドスターや有名セレブとのセルフィー(自撮り写真)に挑戦する「イッテQ!」の人気企画「パパラッチ出川」の1シーン。5月18日夜(現地時間)の映画祭の生中継でも2人の姿が目撃されており、どのようなやり取りが行われていたのか、放送前から話題になっていた。

 アウト・オブ・コンペティション部門に選出された映画「無限の住人」の主演・木村さん、女優の杉咲花さん、三池崇史監督がレッドカーペットに登場すると、「花ちゃん」と叫ぶ出川さんの声が。

 出川さんはアシスタントを務める「出川ガール」のモデル・谷まりあさん(21)とそろいの空手着を着用し、レッドカーペット目の前の最前列という絶好の場所に陣を取り、声のかぎり懸命のアピールを繰り返す。なぜか杉咲さんに向かって、「花ちゃんジャパニーズ」と「出川イングリッシュ」で呼びかけるほどの興奮ぶりだ。

 すると、名前を呼びながら空手ポーズをする出川さんに気付いた杉咲さんと木村さんは、出川さんに向かって空手ポーズで応答。その直後、木村さんは出川さんのもとへ駆け寄り、左腕を出川さんの肩に回して笑顔で一緒にセルフィーに納まった。

 威風堂々とレッドカーペットを進む木村さんを眺めながら、出川さんは

  「日本人がレッドカーペット来るともうテンションあがるね。この頑張ってる感を。かっこいい、本当かっこいいわ。サンキュー。ありがとう」

と手を振り、木村さんも手を振り返す。さらに出川さんが空手ポーズをすると、木村さんも力強く「正拳突き」を披露し、会場を沸かせた。

1/2ページ

最終更新:6/12(月) 18:37
J-CASTニュース