ここから本文です

【パンクラス】ISAOが無敗王者に挑戦、二階級制覇狙う

6/12(月) 19:36配信

イーファイト

 8月20日(日)東京・ディファ有明にて開催される『PANCRASE 289』で、パンクラス・フェザー級タイトルマッチとして第7代王者ナザレノ・マレガリエ(アルゼンチン)vs同級1位・ISAO(坂口道場 一族)が決定した。

【フォト】前戦はバックマウントからのパウンドを叩き込んでTKO勝ちしているISAO

 ナザレノはアルゼンチン柔道選手権とブラジリアン柔術南米選手権を連覇した実績を持ち、アメリカ2大団体であるUFCとBellator(ベラトール)への参戦経験もある強豪。昨年6月の大会でパンクラスに初参戦すると、元DREAMフェザー級王者・高谷裕之(高谷軍団)を得意の組み技と寝技で完封。さらに10月の第2戦目では、パンクラス・フェザー級7位の実力者ガイ・デルモにも勝利した。そして今年3月、第6代同級王者・田村一聖(たむら・いっせい/KRAZY BEE)のタイトルに挑戦し、1R2分50秒、チョークスリーパーで一本勝ちして見事王座を奪取した。

 挑戦者の元パンクラス・ライト級王者ISAOは昨年12月、1年4カ月ぶりにパンクラス凱旋。ベラトールやVTJでの試合経験を生かし、打撃&テイクダウンの上手さで高谷裕之との日本人大物対決を制した。今年4月には伝説の初代K-1王者ブランコ・シカティックからの刺客、マルコ・ブルシッチ (クロアチア共和国)に2RでTKO勝ちしている。
 
 パンクラスで圧倒的な強さを見せている新王者ナザレノが初防衛成功となるのか、それとも国内トップのISAOが二階級制覇を達成するのか。激闘必至のフェザー級頂上決戦となった。

<決定対戦カード>

▼フェザー級キング・オブ・パンクラス・タイトルマッチ 5分5R
ナザレノ・マレガリエ(TEAM TAVARES/アルゼンチン/第7代フェザー級キング・オブ・パンクラシスト)
vs
ISAO(坂口道場 一族/パンクラス・フェザー級1位/元第5代ライト級キング・オブ・パンクラシスト/挑戦者)

最終更新:6/12(月) 19:36
イーファイト