ここから本文です

<トニー賞>「ディア・エヴァン・ハンセン」が最多6部門受賞 ケイト・ブランシェットは受賞ならず

6/12(月) 12:42配信

まんたんウェブ

 米演劇界の最大の祭典「第71回トニー賞授賞式」が12日(日本時間)、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開催され、ミュージカルでは、ベン・プラットさん主演の「ディア・エヴァン・ハンセン」が作品賞、主演男優賞、助演女優賞など、最多6部門を受賞。演劇では「オスロ」が作品賞を受賞した。

【写真特集】「ミュージカル主演女優賞」に輝いたベット・ミドラーさんも

 「ディア・エヴァン・ハンセン」は、対人コミュニケーション障害を抱える高校生のエヴァン・ハンセン(ベン・プラットさん)が、友達のふりをしてくれた不良が自殺してしまったのを機に、友人や恋人に恵まれるようになるが……というストーリー。

 トニー賞は1947年に創設され、今回で71回目。ブロードウェーで上演された演劇とミュージカルの中からそれぞれ、作品賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞など、合計24部門が発表された。授賞式の司会はケビン・スペイシーさんが務めた。

世界最高峰の映画の祭典「アカデミー賞」で主演女優賞などを獲得したハリウッド女優のケイト・ブランシェットさんが「演劇主演女優賞」にノミネートされていたが受賞はならなかった。

 授賞式の模様は、WOWOWで生中継され、俳優の八嶋智人さんと演出家の宮本亜門さんが案内役を務め、スペシャル・サポーターとして俳優の井上芳雄さん、ゲストとして「V6」の坂本昌行さん、水樹奈々さん、平原綾香さんらが出演した。字幕版はWOWOWプライムで17日午後7時から放送予定。

◇主な受賞者と作品は以下の通り。(敬称略)

 ミュージカル作品賞:「ディア・エヴァン・ハンセン」▽ミュージカル・リバイバル作品賞:「ハロー・ドーリー!」▽ミュージカル主演男優賞:ベン・プラット(ディア・エヴァン・ハンセン)▽ミュージカル主演女優賞:ベット・ミドラー(ハロー・ドーリー!)▽ミュージカル助演男優賞:ギャヴィン・クリール(ハロー・ドーリー!)▽ミュージカル助演女優賞:レイチェル・ベイ・ジョーンズ(ディア・エヴァン・ハンセン)

 ▽演劇作品賞:「オスロ」▽演劇リバイバル作品賞:「ジトニー」▽演劇主演男優賞:ケビン・クライン(プレゼント・ラフター)▽演劇主演女優賞:ローリー・メトカーフ(人形の家 パート2)▽演劇助演男優賞:マイケル・アロノフ(オスロ)▽演劇助演女優賞:シンシア・ニクソン(子狐たち)

最終更新:6/12(月) 14:01
まんたんウェブ