ここから本文です

小出恵介、芸能界追放か…さんまとNHKを激怒させた大きすぎる代償

6/12(月) 16:56配信

夕刊フジ

 17歳女性との飲酒と淫行によって無期限の活動休止となった俳優、小出恵介(33)だが、活動休止どころか、芸能界追放となってもおかしくない事態だ。

 9日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で17歳女性との飲酒と淫行を報じられた小出。所属事務所は8日、無期限の活動休止を発表する迅速な対応をみせた。

 小出が出演するドラマの放送が直近に控えていたからだ。10日から主演ドラマを放送予定だったNHKは放送中止を決定。上田良一会長は8日の定例会見で「(視聴者の)期待に添えないことは残念」と言及した。

 日本テレビでも7月16日にスタートする「愛してたって、秘密はある。」の降板を決定するなど、影響は甚大だ。

 「これから、所属事務所と小出は各局から損害賠償を求められることになるでしょう。ただ、それ以上に大きな問題なのは、大御所芸人の顔に泥を塗ったことです」と芸能プロダクション関係者はささやく。

 というのも、この夏Netflixで放送予定だった「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」のことだ。

 前出の芸能プロ関係者は続ける。

 「このドラマは明石家さんまが企画したドラマで、ジミー大西の半生を描いている。小出はさんま役を演じています。さんまはラジオ番組でも、小出のことを褒めていましたが、まんまと泥を塗られた形です。NHKとさんまを怒らせたことで芸能界に戻ってくることはできないでしょう」

 芸能評論家の肥留間正明氏は「大馬鹿者だ。世間は不倫や淫行を厳しく見ている。今のタレントはテレビで仕事をしている以上、クライアントがあって成り立っているということを自覚すべきで、事務所もそれを教えないといけない。しかも最近のタレントはカネを使った遊び方を知らないから素人に手を出す。まったく自覚に欠ける行動だ。多くの人が損害を受けることになる。もう転職を考えたほうがいいだろう」と厳しい。

最終更新:6/12(月) 16:56
夕刊フジ