ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】バンドーン「直線が遅い、燃費が悪い・・・戦うにはトリックが必要だ」

6/12(月) 14:01配信

TopNews

F1カナダGP決勝レースで、16番手からスタートしたストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)は14位で完走し、次のように振り返った。

●【マクラーレン・ホンダ】決別までの判断はあと1レースか?

■ストフェル・バンドーン
#SV2 MCL32-02
スターティンググリッド:16番手
レース結果:14位
自身のファステストラップ:1分16.774秒(69周目)+2.223秒 14位
ピットストップ:45周目(2.73秒) [オプション→プライム]

「難しいレースだった。多かれ少なかれ、僕たちはスタート前に難しくなることはわかっていた。僕たちはストレートで厳しいと感じていた。そして、今日僕たちがやらなければならなかった燃料のセーブも、本当に僕たちを傷つけているよ。他のマシンの速度の伸びは本当に印象的だったから、僕たちは座っている鴨だったよ。終わってみれば、僕たちはフィニッシュしたけど、それは僕たちが望んでいた結果ではないね。

先頭グループについていくことはものすごく難しくて、グループにとどまったとしても脆弱で守る力もないので、他のマシンに抜かれないためにはいくつかのトリックを作り上げなければならないほどだ。すべてがとてもチャレンジングになり始めている。

それについては何を言ってもどうしようもないし、僕は自分の仕事で乗り越えようとしているに過ぎないけれど、すぐに改善され、他のライバルたちと実際にレースができることを願っているよ」。

最終更新:6/12(月) 16:01
TopNews