ここから本文です

寄り付きの日経平均は反落、ハイテク株が売られる

6/12(月) 9:27配信

ロイター

[東京 12日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前日比92円49銭安の1万9920円77銭となり反落して始まった。9日の米国株市場でナスダック総合が大幅安となったことで、東京市場でも直近上昇した値がさのハイテク株に売りが先行した。

東京エレクトロン<8035.T>、キーエンス<6861.T>などが大幅安。ソフトバンクグループ<9984.T>も軟調。一方、金融セクターや石油関連などはしっかり。TOPIXは寄り後プラスに転じた。

内閣府が12日に発表した4月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、前月比3.1%減と事前予想を下回ったが、株価への影響は限定的となっている。

最終更新:6/12(月) 9:27
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ