ここから本文です

【E3 2017】国内向けにも『サイコブレイク2』発表!―悪夢の世界が心を蝕む…

6/12(月) 17:07配信

インサイド

Bethesda Softworksは、E3 2017のプレスカンファレンス「Bethesda E3 Showcase」にて明らかにされた新作『The Evil Within 2』の国内版となる、『サイコブレイク2』を発表しました。対象プラットフォームはPS4/Xbox One/PCで、発売日は2017年10月19日です(海外では10月13日発売予定)。

【関連画像】

海外版トレイラー
ゲーム概要:
三上真司の指揮の下、Tango Gameworksの精鋭チームが手掛ける『サイコブレイク2』。今作はその心理的なスリルとサバイバルホラーの独創的な組み合わせにより、「日本ゲーム大賞2014・フューチャー部門」や「PlayStation Awards 2014ユーザーズチョイス賞」の受賞をはじめとして高い評価を得ている同シリーズを、さらに上のステージへと導きます。

不幸のどん底にいる主人公「セバスチャン・カステヤノス」は、死んだはずの娘を取り戻すチャンスを得て、悪夢の世界に足を踏み入れます。荒廃した街に潜む闇の根源に辿りつき、娘の救出を試みますが、その世界には至る所に脅威が待ち受け、セバスチャンを翻弄します。迫りくる災いから生き延びるため、武器と罠を用いて立ち向かうのか、それとも息を潜めてやり過ごすのか、全てはあなた次第です。

ストーリー:
娘の「リリー」だけでなく、大切なもの全てを失った刑事セバスチャン・カステヤノス。彼は娘を救い出すため、自身の人生を破滅に追い込んだ元凶である、「メビウス」という謎の組織に協力することを余儀なくされます。彼はメビウスが作り出した世界の「ユニオン」にその身を落とし、待ち受ける脅威から生き延びるため、知性を頼りに前へと進みます。贖罪に至る最後の希望、この悲劇からの出口を見つけるには悪夢の世界に入るしかありません。

・贖罪の物語。自らの人生と家族を取り戻すため、セバスチャンは悪夢に足を踏み入れます。

・恐怖の世界。そこは目に映るものをそのまま信じることができない世界。じっくり探索する場合も、急いで走り抜ける場合も、用心を怠ってはなりません。

・生き残るための選択。物陰からクロスボウで狙うのか、ひたすら逃げ続けるのか、それとも銃で正面から突破するのか、限られた弾薬をどう使っていくかはあなた次第です。

・忌まわしい敵との対峙。残虐な敵の手から生き延び、セバスチャンの贖罪を手助けする者、反対に迷い込ませる者、誰を信頼するかの判断が重要です。

・心を蝕むホラーとサスペンス。至る所で恐怖と危険が待ち受ける、不穏な雰囲気に満ちた歪んだ世界はあなたの心をかき乱します。

なお、公式サイトもオープンしており、数枚のスクリーンショットが公開されています。

最終更新:6/12(月) 17:07
インサイド