ここから本文です

テニス=全仏OP、男子シングルスでナダル10度目V

6/12(月) 9:34配信

ロイター

[パリ 11日 ロイター] - テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは11日、パリで男子シングルス決勝を行い、第4シードのラファエル・ナダル(31、スペイン)が2015年大会王者で第3シードのスタン・バブリンカ(32、スイス)を6─2、6─3、6─1のストレートで下し、優勝した。

ナダルが同大会で優勝するのは、2014年以来3年ぶり10度目。四大大会通算では15回目の優勝となった。

ナダルは「少し感情的になっている。この試合での緊張と興奮は何事とも比較し難い」と話した。

また、敗れたバブリンカは「彼は今季、彼のキャリアの中で最高のパフォーマンスを見せていることは間違いない。これまで戦った中で、最も素晴らしいクレーコート選手と対戦をした」とナダルを賞賛した。

最終更新:6/12(月) 9:34
ロイター