ここから本文です

アイスランド、劇的決勝点でクロアチアに勝利 グループIは混戦に/W杯欧州予選

6/12(月) 10:30配信

ISM

 2018年W杯欧州予選は現地時間11日、各地で第6節が行なわれ、グループIでは2位アイスランドがホームで首位クロアチアに1対0と勝利した。

 勝ち点13のクロアチアと同10のアイスランドによる首位攻防戦は、互いに引き分けでも良しとするような展開に。両者の思惑通りスコアレスドローで終わるに思われたが、終了間際の90分、CKからマグヌソンのヘッドでアイスランドが決勝点を挙げる。アイスランドが土壇場で3ポイントを獲得した。

 3位ウクライナは敵地で5位フィンランドに2対1と勝利。51分にコノプリャンカのゴールで先制。73分に一度は追いつかれたが、その2分後にベセディンが決勝点を挙げた。

 4位トルコはアウェイで最下位コソボに4対1と快勝。7分に先制に成功すると、一度は追いつかれるも、31分にウンデルのゴールで再びリードを手にする。さらに後半にはユルマズらが加点し危なげなく勝利を収めた。

 この結果、勝利したアイスランドがクロアチアと同勝ち点に。しかし、得失点差でクロアチア首位をキープした。勝利したトルコとウクライナは、ともに勝ち点を11まで伸ばし、得失点差でトルコが3位に浮上。2ポイント差の中に4チームがひしめき合う混戦となっている。(STATS-AP)

最終更新:6/12(月) 10:30
ISM