ここから本文です

萩原みのりと久保田紗友が感情ぶつけ合う、菊地健雄監督作「ハローグッバイ」予告

6/12(月) 8:00配信

映画ナタリー

「ディアーディアー」の菊地健雄が監督を務めた「ハローグッバイ」の予告編がYouTubeにて公開された。

【写真】「ハローグッバイ」(他9枚)

本作は、それぞれに問題を抱える女子高生はづきと葵が、認知症の老人との交流を通して変わっていく姿を追った青春ドラマ。はづきを「心が叫びたがってるんだ。」の萩原みのり、葵をNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の久保田紗友が演じ、もたいまさこが認知症の老人に扮する。その他出演者には渡辺真起子、小笠原海(超特急)、岡本夏美、川瀬陽太、木野花らが並ぶ。

予告編には、老人との予期せぬ出会いによって、友人関係を築き始めるはづきと葵の姿が収められている。中盤からはキャストでもある渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)による主題曲が流れ出し、はづきと葵が互いの感情をぶつけ合う場面などが捉えられていく。

菊地は萩原と久保田について「2人が役と向き合うことへの迷いが、まさに主人公の思春期の少女たちの心の揺れのようで、この作品においては非常にいい効果をもたらした」とコメントしている。

「ハローグッバイ」は、7月15日より東京・ユーロスペースほか全国にて順次公開。



(c)2016 Sony Music Artists Inc.

最終更新:6/12(月) 8:00
映画ナタリー