ここから本文です

【韓国】ロッテショッピング、映画事業を分社化

6/12(月) 11:30配信

NNA

 韓国の流通大手ロッテショッピングが映画事業を分社化する。新設法人ロッテシネマを9月1日付で設立する。ロッテショッピングはデパートやスーパーなど流通事業に集中し経営の効率を高める。
 ロッテシネマはロッテショッピングの100%子会社となる。分社化により競争力を強化し、国内外で劇場数を増やすほか新規コンテンツの開発にも乗り出す。
 ロッテシネマは1999年に1号店がオープン。現在は国内外で112館を運営している。昨年の売上高は約6,000億ウォン(約590億円)、本業のもうけを示す営業利益は400億ウォンだった。

最終更新:6/12(月) 11:30
NNA