ここから本文です

登山中不明の男女2人か、心肺停止で発見 屋久島

6/12(月) 8:28配信

朝日新聞デジタル

 鹿児島県警は12日、屋久島で11日に登山中、川に流されて行方不明になっていた同県伊佐市の女性らと見られる男女2人が、心肺停止の状態で発見されたと発表した。同県警と地元山岳ガイドらが12日早朝から捜索していた。同県警が身元の確認を急いでいる。

 県警屋久島署によると、行方不明になっているのは同県伊佐市の無職女性(69)と、女性を探していた60代の男性。2人はほかの5人と一緒に9日から入山。11日午前9時20分ごろ、下山途中に女性が増水した沢に流され、女性より先に沢を渡った男性が女性の捜索に向かったという。他の5人は沢を渡らずに、同日午後6時ごろに下山した。

 鹿児島地方気象台によると、島内では11日午前9時ごろに1時間に約40ミリの雨が降り、大雨洪水注意報などを出していた。

朝日新聞社