ここから本文です

小山卓治、オールタイム・ベストを発表 ワンマン・ライヴ開催決定

6/12(月) 18:28配信

CDジャーナル

 2018年でデビュー35周年を迎えるシンガー・ソングライターの小山卓治が、オールタイム・ベスト・アルバム『Well ~Songs of 35 years~』(2CD DQCL-682~3 4,500円)を8月15日(火)に発売。本作は、ユーザーから既定のリクエスト数が集まれば商品化・発売する「オーダーメイドファクトリー」にて企画され実現したもの。オンライン・ストア「Sony Music Shop」とライヴ会場のみでの販売となります。

 『Well ~Songs of 35 years~』には、1983年のデビューから95年まで在籍したCBSソニー時代の作品やインディーズで発表した作品からセレクトした26曲に加え、ボーナストラックとして、1990年にカセットテープのみで自主制作した「YELLOW W.A.S.P.」、かつてライヴで一度だけ披露したという「南十字星」(新録)も含む、全28曲を収録予定。アートワークは近年の小山の作品を一手に手掛けているカメラマン / デザイナーのコヤママサシが担当。ブックレットには音楽評論家・田家秀樹による約20年ぶりのロング・インタビューを掲載。

 ベスト発売を記念して、8月12日(土)には東京・高田馬場 四谷天窓.comfortでライヴを開催。サポート・メンバーとして磯部舞子(vn)、SMILEY(sax)を迎え、ベスト収録曲を“時間の許す限り披露”するという豪華内容を予定しています。

最終更新:6/12(月) 18:28
CDジャーナル