ここから本文です

<デジモン>舞台版の空役に“シンケンイエロー”森田涼花

6/12(月) 17:00配信

まんたんウェブ

 人気アニメ「デジモンアドベンチャー」シリーズの新作「デジモンアドベンチャー tri.」の舞台版「デジモンアドベンチャー tri. ~8月1日の冒険~」で、特撮ドラマ「侍戦隊シンケンジャー」で花織ことは(シンケンイエロー)を演じた森田涼花さんが、主人公の八神太一の幼なじみ・武之内空役として出演することが12日、分かった。また、田上真里奈さんが太刀川ミミ、重石邑菜さんが八神ヒカリをそれぞれ演じる。

【写真特集】太一役はアオニンジャー 舞台版のビジュアルも公開

 「デジモンアドベンチャー」シリーズはバンダイの携帯液晶ゲーム機から生まれたアニメ。1999~2000年に放送された初代「デジモンアドベンチャー」は、小学生の太一らがデジタルワールドという世界に飛ばされ、奇妙な生物・デジタルモンスターと冒険する姿が描かれた。「tri.」は初代の放送開始から15周年を記念して制作された続編で、「デジモンアドベンチャー02」の最後の戦いから3年後を舞台に、成長した太一たちの活躍が描かれている。

 舞台版は、特撮ドラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」で加藤・クラウド・八雲(アオニンジャー)役を務めた松本岳さんが八神太一を演じる。8月5~13日にZeppブルーシアター六本木(東京都港区)で上演される。

最終更新:6/12(月) 17:00
まんたんウェブ