ここから本文です

信号待ちの車両が発火し国道混雑 那覇市安里、けが人なし

6/12(月) 11:48配信

琉球新報

 11日午後5時37分、那覇市安里の国道330号北向け車線で、通行人から「車のフロントから炎が出ている」と119番通報が入った。信号待ちしていた乗用車1台が炎上したが、けが人はいない。那覇市消防局や那覇署が駆け付け、午後5時55分に鎮火した。北向け車線の一部が規制されたため、周辺では一時的に道路が混雑した。


 運転していた男性によると、午後3時半ごろに運転を始めた時点でエンジンの出力が上がらず、ガソリンスタンドでプラグの交換などをしたという。子どもを迎えて戻る途中、上り坂でエンジンから煙が出たので全員で車外に逃げたところ、火が上がったという。

琉球新報社

最終更新:6/12(月) 11:51
琉球新報