ここから本文です

<岩田剛典>「パーフェクトワールド」実写映画化で杉咲花とW主演

6/12(月) 17:08配信

まんたんウェブ

 女性向けマンガ雑誌「Kiss」(講談社)で連載中の有賀リエさんのマンガ「パーフェクトワールド」が実写映画化され、ダンス・ボーカルグループ「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の岩田剛典さんと女優の杉咲花さんがダブル主演を務めることが明らかになった。

【写真特集】車椅子の建築家役に岩田剛典挑戦!

 「パーフェクトワールド」は、2014年から「Kiss」で連載中のマンガ。高校時代の先輩で初恋の相手、鮎川樹と仕事の飲み会で再会した川奈つぐみだったが、鮎川は突然の事故で車椅子生活を送っていた。「先輩との恋愛は無理」と思いながらもどんどん鮎川に引かれていくつぐみと、体が不自由になり女性との恋愛を諦めかけていた鮎川がさまざまなハードルを乗り越えながら幸せな“パーフェクトワールド”を目指す……というラブストーリー。岩田さんは鮎川、杉咲さんはつぐみを演じる。杉咲さんが映画の主演を務めるのは今回が初めて。

 映画は、6月にクランクインし、7月中旬にクランクアップ予定。公開は2018年を予定している。

最終更新:6/12(月) 17:08
まんたんウェブ