ここから本文です

キアヌ・リーブス、「ジョン・ウィック」監督と共に来日!ファン250人が熱烈歓迎

6/12(月) 15:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] ヒットアクションの続編「ジョン・ウィック チャプター2」で再びタッグを組んだキアヌ・リーブスとチャド・スタエルスキ監督が6月11日に来日し、成田空港に集まったファン約250人から熱烈な歓迎を受けた。

「ジョン・ウィック チャプター2」来日時の模様はこちら!

 舞台は、前作の5日後。復しゅうを終えた殺し屋ジョン・ウィック(リーブス)が、今度はマフィアに家を破壊され、イタリアに飛んで死闘を繰り広げるさまを描く。「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーン、「バイオハザード ザ・ファイナル」「トリプルX 再起動」とアクション映画の出演が続くルビー・ローズ、ラッパーのコモンらが新たに出演する。世界興行収入は、前作「ジョン・ウィック」の2倍近い1億6000万ドル超(6月12日時点)を記録している。

 前作での来日以来約1年9カ月ぶりの来日となるリーブスは、スタエルスキ監督と共に笑顔でファンサービスに応じ、「また日本に来られて最高の気分だ。とても幸せだよ!」と語った。日本通として知られるリーブスだが、早朝から並んだファンも見られ、改めて人気の高さを見せ付けた。

 リーブスとスタエルスキ監督は、6月13日に都内で行われるジャパンプレミアに参加予定だ。

最終更新:6/12(月) 15:00
映画.com