ここから本文です

イングランド初優勝、1966年W杯以来の国際タイトル/U-20W杯

6/12(月) 11:50配信

ISM

 2017年U-20W杯は現地時間11日に決勝が行なわれ、イングランドがベネズエラを1対0と下し、初優勝を達成した。

 イングランドは35分にFKからルーウィンがシュートを放つと、GKファリネスに阻まれたものの、ルーウィンが自ら押し込んで先制に成功。後半はベネズエラにボールを譲りながらも、追加点に迫る場面も演出。73分にはソルターがペニャランダを倒してPKを与えたが、GKウッドマンが止めて事なきを得た。

 U-20W杯で20年にわたって1勝もしていなかったイングランドだが、下馬評を覆しての優勝。イングランドが世界大会でトロフィーを掲げたのは、1966年以来W杯以来となっている。(STATS-AP)

最終更新:6/12(月) 11:50
ISM