ここから本文です

セルビアがウェールズと引き分け アイルランドは主将の豪快なボレーで追いつく/W杯欧州予選

6/12(月) 13:46配信

ISM

 2018年W杯欧州予選は現地時間11日に各地で第6節が行なわれ、グループDでは首位セルビアが3位ウェールズと1対1で引き分け。セルビアと勝ち点で並ぶ2位アイルランドも4位オーストリアと1対1のドローに終わった。

 ホームにウェールズを迎えたセルビアは、35分にエリア内でファウルを取られPKを献上。これをラムジーにパネンカ(チップキック)で決められ先制を許す。しかし、73分に見事なパスワークからミトロヴィッチがネットを揺らし、1ポイントを獲得している。

 アイルランドとオーストリアの一戦は、両チームとも積極的な立ち上がりに。すると31分、アラバのグラウンダーのCKをプリョードルがスルー。後ろから入ってきたヒンテレッガーがネットを揺らし、トリックプレーを見せたオーストリアが先制する。

 その後も、試合は両者ともに好機を作る激しい展開に。そして終盤85分、自陣からのロングボールに競り勝った主将のウォルターズが豪快なボレーシュートを決め、アイルランドが土壇場で同点に追いつく。白熱した好ゲームは、両者が勝ち点をわけ合うこととなった。

 そのほか、5位ジョージアと最下位モルドバの試合は2対2の引き分けに終わった。

 この結果、順位の入れ替えはなく、勝ち点12でセルビアとアイルランドが並び、得失点差でセルビアが首位をキープ。同8でウェールズ、オーストリアが続いている。(STATS-AP)

最終更新:6/12(月) 13:46
ISM