ここから本文です

アイカーン氏、米鉱業大手フリーポート株の保有縮小

6/12(月) 10:16配信

ロイター

[トロント 9日 ロイター] - 著名投資家のカール・アイカーン氏は米鉱業大手フリーポート・マクモラン<FCX.N>の保有率を昨年11月時点の7.2%から6月6日現在の6.33%まで引き下げた。当局に提出した資料で明らかになった。

同氏は2015年にフリーポート株が過小評価されているとして大量に取得。6月6日時点の保有株は9160万株で、フリーポートの9日の終値である12.36ドルを基にした価値は11億3000万ドル程度。

フリーポートは昨年、債務の半減を目指すと発表。キャスリーン・クワーク最高財務責任者(CFO)は最近開かれたドイツ銀行主催のイベントでウェブキャストを通じて、純債務は110億ドル余りとなり、目標達成に非常に近いと述べた。

債務は15年末時点で201億ドルに膨れていた。

最終更新:6/12(月) 10:16
ロイター