ここから本文です

5連敗中の田中「やるしかないっす」

6/12(月) 16:45配信

東スポWeb

【ニューヨーク発】ヤンキースの田中将大投手(28)は11日(日本時間12日)、敵地で翌12日(同13日)に行われるエンゼルス戦に備え、本拠地ヤンキー・スタジアムで調整した。キャッチボールの後にブルペン捕手に座ってもらうと平地で投球練習。変化球を主体に20球を投げた。

 エンゼルスとは過去3度の対戦で1勝0敗、防御率1・17と相性は良い。試合が行われるエンゼル・スタジアムでは昨年8月に投げて7回2/3を無失点に抑えた。「去年いい投球できてる球場ですし、今の自分の状況にとってはポジティブな要素の一つではあると思うし、準備してきたことをゲームで出すだけです」と田中は意気込む。

 当初の登板予定は中4日でこの日のオリオールズ戦だったが、実質中3・5日ということもあり、首脳陣との話し合いで1日先送りされた。調整はしっかりできたようで、「いい投球をするためのカギは自分自身です。自分の準備してきたものを出すだけです。相手チームよりも上に行くことが、いろんな部分で大事だと思うし、自分にも勝たないといけない部分があると思うので、まあそういうところですかね」とポイントを挙げた。

 チームはこの日も打線が爆発して14―3で5連勝。この間、先発陣ではサバシアが8回無失点、ピネダが7回1失点(自責点0)、モンゴメリーが7回2失点、セベリーノも7回1失点と安定している。田中もこの波に乗りたいところだ。

「(チームの)打撃はもう今シーズン通して調子はいいと思うので、あとは田中次第だと思います。やるしかないでしょ。やるしかないっす」と言い聞かせるように力を込めた。文句のない内容で自身6試合ぶりの勝利をつかむ。

最終更新:6/12(月) 16:45
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 14:05