ここから本文です

次兄・優作、藍をねぎらう「4日間いることができてよかった」

6/12(月) 6:03配信

デイリースポーツ

 宮里藍の次兄、優作(36)が11日、全米オープン選手権(15日開幕、米ウィスコンシン州)に向け、成田空港発の航空機で出発。大観衆の期待と重圧を一身に背負ってプレーした妹の奮闘を「予選を通過して、4日間いることができて良かった」とねぎらった。

【写真】優勝したキム・ハヌルを笑顔で抱きしめる宮里藍

 「本人は優勝争いに絡んで良いところを見せたかった思うけど、ホステスプロの難しさもある」と指摘した上で、「いろんなもの(重圧)が彼女にはある。軽くして回らせてあげたいけど、そうもいかない。逆に、いいモチベーションにつなげてもらえれば」と兄らしく気遣った。

Yahoo!ニュースからのお知らせ