ここから本文です

「鋼の錬金術師」本日よりガンガンONLINEで再掲載!ファンイベントの招待も

6/12(月) 12:12配信

コミックナタリー

荒川弘「鋼の錬金術師」の再掲載が、本日6月12日にスクウェア・エニックスのWebマンガサイト・ガンガンONLINEにてスタートした。

【写真】「鋼の錬金術師」1巻 (c)Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX(他6枚)

「鋼の錬金術師」は2001年から2010年にかけて、月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載された作品。ガンガンONLINEでは毎週月・木曜日にエピソードが更新されていく。

なお再掲載を記念し、ガンガンONLINEの公式Twitterアカウント(@ganganonline)では、プレゼントキャンペーンを実施。該当のツイートをRTした人の中から抽選で10名に、「鋼の錬金術師」デザインの図書カード500円分が進呈される。絵柄は10種類用意されており、どれが当たるかはお楽しみ。企画は本日6月12日12:00から15日23:59まで実施されている。

さらに実写映画「鋼の錬金術師」の公開を記念し、7月12日に東京都内の映画館にて開催される「ハガレン」ファンイベントに500名が招待される。気になる人は専用フォームに必要事項を記入して応募しよう。なおイベントはマンガ、アニメ、映画それぞれのパートに分かれて企画を展開。マンガパートでは今秋開催される原画展「鋼の錬金術師展」のCMの上映や、会場限定音声ガイドの詳細情報が解禁される予定だ。

アニメパートでは、エドワード・エルリック役の朴ろ美、アルフォンス・エルリック役の釘宮理恵が登壇し、アニメの思い出などを語る。さらに実写映画パートには、ウィンリィ・ロックベル役の本田翼、エンヴィー役の本郷奏多、マース・ヒューズ役の佐藤隆太、曽利文彦監督が登場。映像やキャラクタービジュアルなど最新情報が発表され、荒川弘からのコメントも。映画は12月1日に公開される。