ここから本文です

デザイン自由自在、ソニーの電子ペーパー腕時計「FES Watch U」が正式販売――クリエイターによるオリジナルデザインも無料で

6/12(月) 11:34配信

ITmedia LifeStyle

 ソニーは6月12日、「FES Watch」の第2弾商品となる「FES Watch U」の正式販売を開始すると発表した。ボタンを押すだけで文字盤とベルトのデザインが変わる電子ペーパー搭載のディスプレイウォッチ。価格はシルバーとホワイトが4万6000円、サファイアガラスなどを採用したプレミアムブラックが6万円(いずれも税別)。

専用アプリで画像をレイアウトするだけでオリジナルデザインを作成できる

 ソニーの新規事業創出プログラムSAP(Seed Acceleration Program)から生まれた製品。文字盤とベルトに、薄くて軽く、曲げられるアクティブマトリクス型フレキシブル電子ペーパーを組み込み、ボタン1つでデザインを切り替えることができる。本体にはアナログやデジタルの時計、日付と曜日など12種類のデザインがプリインストールされている。

 専用のスマホ用アプリ「FES Closet」(フェス クローゼット)を使えば、スマートフォンで撮影した写真やライブラリ内の画像などから新しいデザインを作成できる。

 また「FES Closet」ではファッションやデザインを軸に活動する国内外の個性豊かなクリエイターが手がけたオリジナルデザインを無料ダウンロードできる。デザインは順次追加する予定だ。

 6月12日から2018年3月31日までは、10人のクリエイターとコラボした「TOKYO MONOCHROME」(トーキョー モノクローム)というキャンペーンを実施する。第1弾として、アートディレクターの井上嗣也氏、ファッションブランドANREALAGEのデザイナーの森永邦彦氏、書道家の万美氏のオリジナルデザインがダウンロードできるという。

最終更新:6/12(月) 11:34
ITmedia LifeStyle