ここから本文です

『帝國カレイド―革命の輪舞曲―』発売日が2017年9月21日に決定! PS Vita版の新規OPムービー&CG画も公開

6/12(月) 11:32配信

ファミ通.com

●乙女恋愛AVGが9月21日に発売決定!
 ヒューネックスは、プレイステーション Vita用女性向け恋愛ADV『帝國カレイド―革命の輪舞曲―』の発売日が、2017年9月21日に決定したことを発表。新規イベントCGも合わせて公開した。

 以下、リリースより。

----------

 絢爛豪華な大正浪漫の世界観で織り成される、少女の宿命とその恋の行方を描く恋愛AVG「帝國カレイド」。スマートフォン向け乙女恋愛アプリとして配信中の本作が原作全面協力のもと、2017年PlayStation Vita専用ゲームソフトとして発売決定!

 この度PS Vita版の発売日が2017年9月21日(木)に決定致しました!また、本日PS Vita版の新規オープニングムービーの公開&原画の藤未都也先生による新規イベントCGが公開されました。

■PS Vita版追加CG(桐己抜粋シナリオ)
【丹葉桐己】「ごめんごめん、見失っちゃってさ。 ……で、この人たちは?」
私に声をかけた後、先ほどの男たちに視線を移す。
【男A】「あー、やっぱり連れがいたのか?」
【男B】「だから言ったじゃねえか。こんな可愛い子がひとりで祭りに来てるわけねえって」

■PS Vita版追加CG(螢抜粋シナリオ)
【吉峯螢】「お前なあ……。 下手すれば足を挫いてるところだぞ。 もっと気をつけろ」
【香坂天音】「……あ、ええっ!?  ご、ごごごめんなさいっ!」
声の方へ視線を向ければ、 間近に螢くんの顔があった。
どうやら、転んだ拍子に彼の上に 倒れこんでしまったらしい。
どうりで、痛くなかったはずだ。
【香坂天音】「あの、だ、大丈夫!? 怪我していない!?」

■PlayStation Vita版オープニングテーマ
『革命の刻』
作詞:仲村芽衣子
作編曲:丸山公詳
歌:平山龍
sound produced by projectlights

■ストーリー
田舎で素朴ながらも幸せな生活を送っていた主人公・香坂天音は、
突如、帝國を治める兄・天崎奏嗣の元へと呼び戻されることに。
わけもわからず連れて来られた中央都市には、華やかで、心躍る光景が広がっていた。

豪華絢爛な王宮の生活の中で、主人公は中央都市の光と影を知ることになる。
優しかった兄の変貌、暗躍する裏の組織……。
少女の身に降りかかる宿命と、その恋の行方は。

帝國カレイド―革命の輪舞曲(ロンド)―
メーカー:ヒューネックス
対応機種:PlayStation Vita
発売日:2017年9月21日発売予定
価格:パッケージ版:6900円[税抜]、ダウンロード版:5900円[税抜]
ジャンル:女性向け恋愛アドベンチャー

最終更新:6/12(月) 11:32
ファミ通.com