ここから本文です

テネリフェ柴崎が先制点演出…4位でプレーオフへ

6/12(月) 7:05配信

スポーツ報知

◆スペインリーグ2部最終節 サラゴサ1-2テネリフェ(10日、サラゴサ)

 スペイン2部最終節が10日に行われ、テネリフェの元日本代表MF柴崎岳は2―1で勝ったアウェーのサラゴサ戦にフル出場した。4位でリーグ戦を終えたテネリフェは、1部昇格プレーオフ(PO)準決勝で5位だったカディスと15日にアウェーで、18日はホームで対戦。勝ち上がれば3位ヘタフェ―6位ウエスカの勝者と決勝(21、24日)で激突する。

 初のボランチで起用された柴崎だったが、前半33分に縦パスから先取点を呼んだ。後半途中から左サイドに移り、試合後は「今日は走りましたね」と充実した表情で話した。最近7戦で90分プレーしたのは6度目。POについて「中2日で日程的にも簡単ではないけど、昇格できるように頑張りたい」と意欲を見せた。

最終更新:6/12(月) 7:05
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ