ここから本文です

『鋼の錬金術師』実写映画公開記念イベントに500名のファンを特別招待! 原作のリバイバル連載もスタート!!

6/12(月) 12:02配信

ファミ通.com

●映画キャストも登壇するスペシャルイベントを開催
 2017年12月1日より全国ロードショーが始まる映画『鋼の錬金術師』。映画の公開を記念して、500名の“ハガレン”ファンを招待するイベントの開催が決定した。

 以下、リリースより。

----------

マンガ×アニメ×実写映画──
全てのハガレンファンに贈る超ド級イベントに 500 名様を特別招待!!!
さらに、原作「鋼の錬金術師」のリバイバル連載がスタート!!!
 壮大なスケ―ルと世界観、想像を超越した物語で、海を越えて世界中を魅了する驚異の“ハガレン”現象を巻き起こした今世紀最大級の傑作コミックが実写化! 全世界待望のファンタジー・アクション超大作『鋼の錬金術師』(ワーナー・ブラザース映画配給)は、12月1日(金)映画の日に公開致します。
 原作は月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で2001年から2010年に渡り連載された荒川弘による国民的人気コミック。シリーズ全世界累計7,000万部超の大ベストセラーとなっており、2003年と2009年にTVアニメ、2005年と2011年には劇場アニメが公開され、ゲーム、小説版などマルチに展開されています。連載中に妊娠出産を経験した原作者が「いつかわが子に読ませたい」との思いを込め描き続けたエドとアル兄弟の感動の冒険ストーリーは、今もなお男性のみならず、女性からも熱狂的に支持をされています。

 この度、実写映画「鋼の錬金術師」の公開を記念した“ハガレン”ファンイベントに抽選で500名様を特別招待いたします。
 また、スクウェア・エニックスのWEB雑誌ガンガンONLINE(http://www.ganganonline.com/《⇒こちら》)にて、6月12日より「鋼の錬金術師」のリバイバル連載が開始になりました。

 全世界累計7000万部を超える、日本を代表する少年マンガ「鋼の錬金術師」の連載開始から16年。2度のアニメ化を経て、今冬の実写映画公開を控える今もなお、世界中のファンから多くの反響を呼んでいます。ロサンゼルスで開催されるアニメエキスポ、パリのジャパンエキスポを経てワールド弾丸ツアーの締めくくりとなる東京でのイベントは、作品初のマンガ×アニメ×実写映画、全てのメディアを跨いだ一大イベント!!!
 イベント開催は2017年7月12日(水)。これは、16年前に「鋼の錬金術師」の連載が始まった記念すべき日でもあります。
 マンガパートからは、今秋東京(9/16~)、大阪(11/3~)にて開催されるシリーズ初の大規模原画展「鋼の錬金術師展」より、原画展スペシャルCMの上映や、会場限定音声ガイドの詳細情報を解禁予定!
 アニメパートでは、エドワード・エルリック役の朴?美さん、アルフォンス・エルリック役の釘宮理恵さんが登壇! 久々の再会を果たすエルリック兄弟が、アニメの思い出話などここだけのスペシャルトークを展開します!
 実写映画パートは、ウィンリィ・ロックベル役の本田翼さん、エンヴィー役の本郷奏多さん、マース・ヒューズ役の佐藤隆太さん、曽利文彦監督の登壇が決定!! 最新映像、キャラクタービジュアル発表など、会場に来たファンに世界一早く情報を解禁!! ハガレンワールドツアーの裏話など、充実の内容をお届けします。さらに、原作者荒川弘先生からのスペシャルなコメントも聞けるかも…!?
 一夜限りの夢のイベントへの参加方法は、応募専用サイトへアクセスしてフォームに記入するだけ。たくさんのご応募をお待ちしております!!
 さらに、ガンガンONLINEでは映画公開を前に「鋼の錬金術師」のリバイバル連載がスタート!!  「少年ガンガン」が誇るレジェンド作品が、カラーページも完全再現で第1話から復刻!! 連載をリアルタイムで追っていなかった人も、このタイミングでぜひ壮大な物語を体感して欲しい。6月12日から毎週月曜日・木曜日に最新話が無料で配信されるので、お見逃しなく!!


映画「鋼の錬金術師」公開記念“ハガレン”ファンイベント
【イベント概要】
日時:2017年7月12日(水)19時開演(20:30 終演予定。終演時間は変更になる場合があります)
場所:都内映画館
【登壇キャスト】
朴?美/釘宮理恵
本田翼/本郷奏多/佐藤隆太/曽利文彦
イベント進行:吉田尚記(ニッポン放送)
【応募詳細】
応募受付:http://sqex.to/HgA《⇒こちら》
※受付フォームは6月12日正午ごろオープンします。
応募〆切:2017年6月25日23:59
※当選結果の発表は招待券の発送をもって代えさせていただきます。当選結果について個別の確認には対応しかねますのでご了承ください。
※招待券の発送は6月末日予定です。
※招待券の譲渡・売買は禁止です。
※お客様よりお預かりする個人情報についての取扱いは目次にて記載しております。
※同一人物からの重複応募は無効となります。
※未就学児の応募・同伴入場はできかねます。
「鋼の錬金術師」リバイバル連載
【作品情報】
タイトル:鋼の錬金術師
作家名:荒川弘
【掲載場所】
ガンガンONLINE:http://www.ganganonline.com/《⇒こちら》
毎週月曜日・木曜日更新
アプリ:iOS(http://sqex.to/mupi)/Android(http://sqex.to/mupa)
※登録・購読無料 ※データ通信量は利用者負担となります。


【STORY】
「返せよ、足だろうが、両腕だろうが、心臓だろうが、くれてやる。だから返せよ!たった1人の弟なんだよ!」
大好きだった亡き母を生き返らせようと、幼い兄弟は最大の禁忌(ルビ:タブー)を犯した──。
「これだ!この理論なら完璧だよ! 母さんを生き返らせることができる!」
幼くして錬金術の天才的な才能を見せるエドは、弟アルと、ついに"人体錬成"の理論にたどり着く。
母さんにもう一度会いたくて、その笑顔が見たくて…、迷わず前に進んだ幼い兄弟の運命はしかし非情なものだった。二人の錬成は失敗し、エドは左脚を、アルは身体全部を代価として"持っていかれて"しまう。
瀕死のエドはとっさに無謀な再錬成に挑み、右腕と引き替えにアルの魂だけをなんとか錬成し、近くにあった鎧に定着させる。あまりに多くを失ったエドだが、決して諦めはしなかった。すべてを取り戻すため、鋼鉄の義肢をつけた身で国家錬金術師となり、鎧の姿の弟アルと旅を続けるエドをやがて人はこう呼ぶのだった。“鋼の錬金術師”、と──。

※錬金術とは
物質の構成や形状を変化させ、新たなものに作りかえることができる、一見魔法のようだが、「等価交換」を原則とする厳正科学。この術において、最も禁止されていることが、“人間”自体を作ること。この兄弟は、幼いがゆえに死んだ愛する母親にどうしても会いたいと、蘇らす人体錬成を行ったが、失敗。その代償として身体の一部を失ってしまった。

山田涼介 本田 翼 ディーン・フジオカ
蓮佛美沙子 本郷奏多 / 國村 隼
石丸謙二郎 原田夏希 内山信二 夏菜
大泉 洋(特別出演) 佐藤隆太 / 小日向文世 / 松雪泰子
原作:「鋼の錬金術師」荒川 弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:曽利文彦(『ピンポン』)

製作:映画「鋼の錬金術師」製作委員会 制作プロダクション:OXYBOT
配給:ワーナー・ブラザース映画 http://hagarenmovie.jp《⇒こちら》
#ハガレン (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

12月1日(金)、超ド級の冒険始まる。

最終更新:6/12(月) 12:02
ファミ通.com