ここから本文です

【新日本】Cody ロスでのIWGP挑戦決定的

6/12(月) 16:45配信

東スポWeb

 11日の新日本プロレス・大阪城ホール大会で、Cody(31)がマイケル・エルガン(30)とのシングル戦を制し一躍トップ戦線に名乗りを上げた。

 エルガンの怪力に苦しめられたが、アメリカン・ナイトメア(変型足4の字固め)を駆使して足にダメージを積み重ねていく。ぶっこ抜きの雪崩式ファルコンアローの体勢を抜け出すと、相手をコーナーポストに固定した状態から強引にクロスローズ(変型ネックブリーカー)を発射し3カウントを奪った。

 メーン終了後にはオカダのコメントブースに乱入。Codyは「ロサンゼルスでは俺に挑戦させろ!」とIWGP取りを宣言した。王者もこれを受けて立ち、ロス大会での王座戦実現が決定的となった。

 今年の1・4東京ドームから新日マットにスポット参戦し、シングル戦は3戦3勝。父は名レスラーの“アメリカンドリーム”ダスティ・ローデスさん(故人)というサラブレッドでかつてのWWE次期エース候補が、その潜在能力を解き放つ時が来た。

最終更新:6/12(月) 16:45
東スポWeb