ここから本文です

東京円、小幅な値動き FOMC控え様子見ムード

6/12(月) 12:08配信

朝日新聞デジタル

 12日の東京外国為替市場の円相場は小幅な値動きとなっている。午後1時時点の対ドルは、前日午後5時より04銭円高ドル安の1ドル=110円27~28銭。対ユーロは、15銭円安ユーロ高の1ユーロ=123円58~62銭。

 13、14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、様子見ムードが広がっている。市場では追加利上げが決まるとの見通しが大勢。「米当局が政策金利や物価上昇率の今後の見通しをどう示すかに注目が集まっている」(大手証券)という。

朝日新聞社