ここから本文です

スペインが勝利で首位キープ…イタリアも快勝で勝ち点は並んだまま

6/12(月) 7:23配信

GOAL

ロシア・ワールドカップ欧州予選第6節が11日に行われた。

グループGの首位を走るスペインは敵地でマケドニアと対戦。チアゴ・アルカンタラ、イスコ、アンドレス・イニエスタ、ダビド・シルバらが先発し、フルメンバーで臨んだスペインは、立ち上がりからポゼッションで圧倒する。15分にはシルバがエリア内で相手を翻弄し、右足で先制点を奪う。さらに27分にもジエゴ・コスタがイスコのアシストから追加点を得る。

その後、マケドニアの反撃を1点に抑えたスペインがアウェーで勝ち点3を手にした。また、同組のイタリアはホームでリヒテンシュタインに5-0と完勝。途中出場したフェデリコ・ベルナルデスキら3人が全員ゴールを挙げ、快勝を収めた。

スペインとイタリアは勝ち点16で並びながら、得失点差でスペインが首位に立っている。

他の試合結果は以下の通り。

マケドニア 1-2 スペイン
イタリア 5-0 リヒテンシュタイン
イスラエル 0-3 アルバニア

GOAL

最終更新:6/12(月) 7:23
GOAL