ここから本文です

【東京新馬戦】ホーリーレジェンド 直線叩き合い、首差制した

6/12(月) 6:01配信

スポニチアネックス

 11日行われた東京6R(芝1600メートル、牝馬)新馬戦は、2番人気のホーリーレジェンド(栗田博、父アイルハヴアナザー)が直線のデッドヒートを制した。逃げるリープフラウミルヒに馬体を併せると、激しい追い比べの末に首差競り勝った。鞍上の内田は「真面目な性格だし、追って味がある」と評価。来年が最後のクラシック挑戦となる栗田博厩舎の逸材が白星発進した。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ