ここから本文です

『Wolfenstein II THE NEW COLOSSUS』 シリーズ最新作が2017年10月27日発売!【E3 2017】

6/12(月) 13:47配信

ファミ通.com

●待望の『Wolfenstein』最新作が発表に
 2017年6月12日(現地時間11日)、アメリカ・ロサンゼルスで開催される世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2017”。その開幕に先駆けて行われた“Bethesda's E3 Showcase”にて、『Wolfenstein II THE NEW COLOSSUS』を発表した。発売日は、2017年10月27日予定。
 “Bethesda's E3 Showcase”ではじつに8分に及ぶトレーラーが公開された。

----------

[2017年6月12日 16時25分 リリース追記]
(※掲載の情報は北米およびヨーロッパのものです。日本における詳細情報は改めてご案内します。)

 大好評を博したあのFPSタイトルの続編と共に『コレクターズエディション』も発売(日本での発売は未定です。)

 2017年6月11日 - ZeniMax Mediaの子会社であるベセスダ・ソフトワークスは『Wolfenstein II: The New Colossus』を発表しました。本作は、大好評を博したFPSタイトル『Wolfenstein: The New Order』の正統な続編です。発売日は2017年10月27日、対応プラットフォームはXbox One、PlayStation4、PCを予定しています。数々の受賞歴を誇るMachineGamesが開発を担当する『Wolfenstein II: The New Colossus』の舞台となるのは、ナチスに支配されたアメリカ。悪しき帝国のくびきから世界を解放するための刺激的な戦いがここに始まります。

 主人公はレジスタンスの一員、B.J.ブラスコヴィッチ、通称「テラー・ビリー」。彼はナチスにとっての宿敵であり、自由への人類最後の希望でもあります。彼とナチスとの緊張感溢れる戦いが、業界の最先端をいく「id Tech 6」エンジンにより生き生きと描かれる本作『Wolfenstein II: The New Colossus』で、ブラスコヴィッチは生き残ったレジスタンスの勇敢なリーダーたちを味方につけるための任務へと赴きます。ニューメキシコ州の小さな街ロズウェル、ニューオーリンズの大通りとバイユー、核爆弾が落とされた後のマンハッタンなど様々なロケーションが舞台になります。本作は高性能な銃器と新しい奇抜なアビリティを駆使しながら、強力なナチス兵とスーパー・ソルジャーを倒す爽快感が楽しめる、ファーストパーソンシューターの決定版です。アメリカに戻ってナチスを一人残らず始末し、第二次アメリカ独立革命を起こす気概、能力、武器を全て兼ね備えているのはただひとり、ブラスコヴィッチしかいません。

 10月27日、ベセスダ・ソフトワークスは本作と共に『Wolfenstein II: The New Colossus コレクターズエディション』を同時発売します。コレクターズエディションには、あの最強の兵士ウィリアム・ジョセフ・"B.J."・ブラスコヴィッチのアクションフィギュアを同梱。1/6スケール、12インチのB.J.を1960年代を彷彿とさせる特別パッケージでお届けします。B.J.は4丁の強化銃、ハチェット、ボマージャケットを始めとする数多くの装備を携えて、アメリカの自由を取り戻すべくレジスタンスと合流します。コレクターズエディションには特製メタルケースと9x14インチの「ブリッツメンチ」ポスターも付属します。予約特典やさらなる特別エディションの販売もございますので、ご利用の販売店にお問い合わせください。(日本での発売は未定です)

 『Wolfenstein II: The New Colossus』の詳しい情報はこちらをご覧ください。

■ZeniMax Mediaについて
ZeniMax MediaはワシントンDC郊外に本社を置くメディア企業で、ロンドン、パリ、フランクフルト、アイントホーフェン、東京、香港、シドニーにパブリッシングを行う支社を保有し、子会社を通してコンソールゲーム機、PC、そして携帯型無線端末に独創的でインタラクティブなエンターテインメントコンテンツを制作、提供しています。また、ZeniMax Mediaの部門には、Bethesda Softworks、Bethesda Game Studios、 id Software、Arkane Studios、Tango Gameworks、MachineGames、Battlecry Studios、ZeniMax Online Studios、ZeniMax Europe Ltd.、ゼニマックス・アジア株式会社、ZeniMax Asia Pacific Limited、ZeniMax Australia Pty Ltdが含まれます。詳細はこちらをご覧ください。

■ベセスダ・ソフトワークスについて
ZeniMax Mediaの子会社であるベセスダ・ソフトワークスは、全世界にトップレベルのインタラクティブなエンターテインメントソフトウェアを提供するパブリッシャーです。制作したタイトルには、『The Elder Scrolls』、『DOOM』、『QUAKE』、『Fallout』、『Wolfenstein』、『Dishonored』、『PsychoBreak』、『Prey』、『RAGE』などの大ヒットシリーズがあります。タイトルの詳細はこちらをご覧ください。

■MachineGamesについて
Starbreeze Studiosの元創設メンバーによって設立された、スウェーデンのウプサラに拠点を置くMachineGamesは、id Softwareの最新技術であるid Tech 5エンジン技術を駆使した『Wolfenstein II: The New Colossus』を開発しています。


 『Wolfenstein II: The New Colossus』は1960年代の仮想世界に基づくフィクションです。各名称、登場人物、団体、場所、事象は架空のもの、またはフィクションに基づく描写によるものです。本作品のストーリーとコンテンツはナチス政権の信念、イデオロギー、事象、行動、党員、行為の解釈、称賛、是認を意図するものではなく、またナチス政権による戦争犯罪や虐殺、その他人権に反する犯罪を矮小化する事を容認するものではありません。

最終更新:6/12(月) 16:31
ファミ通.com